ネットワークが広い買い取り業者と狭い業者のどちらの方が買取額は高くなるか

ネットワークが広い買い取り業者と狭い業者のどちらの方が買取額は高くなるか

ネットワークが広い買い取り業者と狭い業者のどちらの方が買取額は高くなるか

車買取の業者によっては、かなり幅広いネットワークなどを持っている事があります。例えば業者によっては、海外に対する売却ルートを持っている事がありますね。しかし全ての業者がそのようなルートを持っている訳ではなく、逆にネットワークがかなり限られている業者もあります。

 

広いネットワークで高額売却が見込めるとアピールしている業者

 

私がこの間知ったある買取業者なのですが、非常に多彩なネットワークを持っています。主に社用車の買取を行っている業者ですが、まずそこは海外に対するルートがあります。

 

それだけでなく、そこは独自のパイプを構築しているようですね。今までの長い営業活動で構築されたコネがあり、特定の所に車を流しているのだそうです。その業者に限らず、一部の買い取り業者ではかなり独自なタイプを持っている事がありますね。

 

そのような買い取り業者は、そのパイプの幅広さが買取金額につながりやすいとアピールしている事もあります。1つのパイプだけでなく多彩なパイプがある方が、確かに選択肢も広くなるでしょう。それで買い取り金額が高くなると、WEBサイトで強調している業者もしばしば見られます。

 

参考サイト:タントの買取

 

ネットマックがかなり狭い業者も

 

その逆に、ネットワークがかなり限られている業者もありますね。つまり来店客から買った車は、あくまでも自店のみで販売しているような業者です。中間マージンなどが抑えられるので、買取金額は高めになりますとアピールされている事が多いですね。

 

では幅広いネットワークを持っている所と、限られたネットワークの業者ではどちらの方が買取額が高くなるかは、正直査定を受けてみないと分かりません。車の売り手の目線でみてみると、正直どちらの方が高く見込めるのはよく分からないのが本音ではないでしょうか

 

ネットワークの広さで車の業者の選別をするというより、やはり色々な業者で査定を受けてみる方が良いと思います。その為には、やはり一括査定サイトなどが良いと思いますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ